蝋引きコードバンとは!?水シミになりにくい実用性の高い革財布

CORDOVAN素材

蝋引きコードバンとは!?

希少性の高い「コードバン(CORDOVAN)」の中でも、さらに貴重な存在となっているのが「蝋引きコードバン」です。

世界的に見ても、日本のコードバン・タナリー(姫路)で創作されているのみと言えるもの。

そんな”ロウ引きコードバン”の特徴・魅力をご紹介したいと思います。

蝋引きコードバンとは!?

蝋引きコードバンとは!?

”蝋引きコードバン”とは、CORDOVAN原皮をベースに、蝋引き加工を施すことによって創出される革素材です。

英国伝統的な革、「ブライドルレザー」と同じ製法にて創作。天然蜜蝋をたっぷりとCORDOVAN繊維内に、染み込ませることによって、作られています。

その結果も従来のCORDOVANならではの特徴・魅力と言われていた要素(美しい艶感など)は無くなり、真逆の特徴を有したコードバンとして、新たな魅力を感じさせてくれます。

蝋引きコードバンの特徴1:重厚感のある革風情

蝋引きコードバンは、ブライドルレザーと同じ製法にて創作されることから、革風情もブライドルレザーの特徴を受け継ぐ形となっています。

*重厚感のある革風情

が蝋引きCODOVANならではの特徴に。

オイルコードバンの”落ち着いた風情”とも異なり、大人の男性の魅力を引き立ててくれる「重厚感」が魅力となっています。

蝋引きコードバンの特徴2: 「弱撥水」の機能性

CORDOVAN素材に共通した弱点となっているのが

*水付着に対する弱さ(水シミになりやすい)

ということです。

まあ、「水への弱さ」は革素材に共通した特性と言えるものなのですが、中でもコードバンを代表する「水染めコードバン」は、水の付着に弱く、水シミとなりやすい特性を有しているのです。

”蝋引きコードバン”は、そんな弱点を克服。

革繊維内にたっぷり含まれた、天然蜜蝋による作用にて、「弱撥水性」を持つことに。

蝋引きコードバン仕様の財布は、雨の日にも、あまり神経質になることなく、活用できる実用性の高い革財布となっています。

蝋引きコードバンの特徴3:レトロな経年変化の魅力

革の魅力に関しても、”蝋引きコードバン”は”水染めコードバン”とは真逆の魅力を有することとなります。

”水染めコードバン” が「輝かしく美しい光沢感」「センシィティブな高級感」を持つのに対して。

”蝋引きコードバン”は「レトロな経年変化の美しさ」「アンテイークな高級感」を魅力として宿しています。

*レトロな経年変化の魅力
*アンティークな高級感

蝋引きコードバン仕立ての革財布

現在、全国展開のメジャーな革ブランドにて、”蝋引きコードバン”を使用した財布シリーズを創作しているのは「COCOMEISTER(ココマイスター)」のみです。

*コードバン・クラシック財布シリーズ

にて、蝋引きCORDOVANが活用されています。

ここでは、アンティークな高級感が魅力のロウ引きコードバン仕様の革財布をご紹介したいと思います。

コードバン・クラシック「ハイペリオン」(ラウンドファスナー長財布)

コードバン・クラシック「ハイペリオン」

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:蝋引きコードバン
●色彩:クラシックブラック、クラシックボルドー

※「スマホ」「パスポート」なども一緒に収納することができる、多目的な機能性を有したラージサイズのラウンドファスナー長財布です。

コードバン・クラシック「キングフィッシャー」(ラウンドファスナー長財布)

コードバン・クラシック「キングフィッシャー」(ラウンドファスナー長財布)

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:蝋引きコードバン
●色彩:クラシックブラック、クラシックボルドー

キングフィッシャーの商品レビューはこちら

コードバン・クラシック「シャーラック」(通しマチ長財布)

コードバン・クラシック「シャーラック」(通しマチ長財布)

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:蝋引きコードバン
●色彩:クラシックブラック、クラシックボルドー

シャーラックの商品レビューはこちら

コードバン・クラシック「ソードダンサー」(ササマチ長財布)

コードバン・クラシック「ソードダンサー」(ササマチ長財布)

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:蝋引きコードバン
●色彩:クラシックブラック、クラシックボルドー

ソードダンサーの商品レビューはこちら

コードバン・クラシック「スウィープ」(二つ折り財布)

コードバン・クラシック「スウィープ」(二つ折り財布)

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:蝋引きコードバン
●色彩:クラシックブラック、クラシックボルドー

スウィープの商品レビューはこちら

蝋引きコードバンのお手入れ方法

”蝋引きコードバン”は、日常的なお手入れの必要がほとんどありません。

*水が付着したときにふき取る
*汚れ・ほこりの付着が目立ったら、払い落とす

といった、基本的なお手入れだけでOKです。手間がかからないのも、蝋引きコードバン仕立ての革財布の特徴となります。

天然蜜蝋が革繊維内にたっぷりとしみ込んでいますので、「クリーム」などの塗布もほぼ不要。

ヘタにクリームを使用してしまうと、蜜蝋との相互影響にて、色のクスミなどが生じてしまうことがありますので、日常的に財布を使用しているときには、クリームの塗布は不要と考えておいていただければと思います。

蝋引きコードバンの革小物(名刺入れ)

現在、蝋引きコードバンで仕立てられた革小物としては、「名刺入れ」が創作されています。

今後、アイテムが増えたときには、あらためてご紹介していきたいと思っています。

コードバン・クラシック「コマンド」(名刺入れ)

コードバン・クラシック「コマンド」(名刺入れ)

●ブランド:COCOMEISTER
●素材:蝋引きコードバン
●色彩:クラシックブラック、クラシックボルドー

まとめ

”蝋引きコードバン”で仕立てられた革財布は、従来のコードバン財布のイメージを大きく覆すもの。

「蝋引きコードバン財布」ならではの個性と魅力を楽しんでいただければと思います。

併せて読みたい「コードバン」関連情報

【比較】ココマイスター(COCOMEISTER)コードバン財布の魅力とは!?

水染めコードバン(CORDOVAN)とは?!輝きが魅力の革財布
シェルコードバンとは!?世界最高峰のCORDOVAN財布
ナチュラルコードバンとは!?本格的なエイジングが楽しめる革財布

コードバン財布※ランキング※関連記事

  1. CORDOVAN財布※水染めコードバン※人気ランキング!【5選】