ロウ引きコードバン※ラウンドファスナー長財布※キングフィッシャー

コードバン長財布

コードバン・クラシック「キングフッシャー」

ココマイスター(COCOMEISTER)から新作コードバン財布シリーズが登場いたしました。蝋引きコードバンを使用した、「コードバン・クラシックシリーズ」です。

ここでは、コードバン・クラシックシリーズのラウンドファスナー長財布「キングフィッシャー」をご紹介いたします。

蝋引きコードバン・ラウンドファスナー長財布「キングフィッシャー」

キングフッシャー
  • 素材:ロウ引きコードバン
  • 色彩:クラシックブラック、クラシックボルドー
  • 価格:¥71,300円(税込)

高級感&クラシックの新しい魅力のコードバン財布。

キングフッシャーの魅力

CORDOVAN素材にも様々な種類があり、それぞれ革風情&特徴に大きな違いが存在しています。

”蝋引きコートバン”は、”水染めコードバン”と対照的な特徴を有する革素材。

  • 落ち着いた風合い
  • シックな革風情
  • 弱撥水性あり
  • 重厚感
  • ブルームのある革表情
  • いぶし銀の光沢感

がロウ引きならではの特徴となっています。

ココマイスター(COCOMEISTER)では、いち早く”蝋引きコードバン”を活用した財布を創作。前作では、「蝋引きコードバン+ヌメ革(ベジタブルタンニンレザー)」のベーシック仕様となっていましたが。

今回、装い新にリニューアルとなった、クラシックシリーズでは、外装の「蝋引きコードバン」に対して、内装にはベルギー産のベジタブルタンニンレザー「アマンデルレザー」を使用。

新しいコラボの魅力が創出されています。

ベーシック仕様の前作では

  • 重厚感
  • シックな風合い

が特徴となっていましたが

クラシックシリーズでは

  • 高級感
  • クラシックな風情

が特徴となっています。

クラシックな価値観とでも言うのでしょうかね。前作では、あまり感じられなかった”高級感”がとても印象深いものとなっています。

「ロウ引きCORDOVAN」の特徴

蝋引きコードバン

あらためて”蝋引きCORDOVAN”の特徴をお話しておくと。

蝋引きCORDOVANは、CORDOVAN原皮に天然蜜蝋をたっぷりと浸透させることによって創作されています。

英国を代表する革「ブライドルレザー」と同じ製法(蝋引き加工)によって、創出されているんですね。

ですから、ブライドルレザーならではの特徴として知られる”ブルーム(革繊維内に浸透していた蜜蝋が粉状に革表面に吹き出たもの)”が、蝋引きCORDOVANにも存在しているのです。

この”ブルームのあるシックな革表情”を楽しむのも良し。

ブルームを布などで軽く吹きあげると、そこにはいぶし銀の光沢感が表れてきます。

  • ブルームのあるシックな革表情
  • いぶし銀の光沢感

の2つの顔を楽しむことが出来るのか、蝋引きCORDOVANならではの特徴であり、魅力となっています。

内装のベルギー産「アマンデルレザー」

アマンデルレザー

様々な革素材を見てきている、私ですが・・・。

正直「アマンデルレザー」という名は聞いたことがありませんでした。

まだ、販売されたばかりで、実物をじっくりと検証する機会がないもので、アマンデルレザーの特徴・実態を把握することは出来ていません。

ただ、おそらくはココマイスターがベルギーのタンナーと商談の上、作り上げたオリジナルレザー?なのかな・・と思っています。(もしくは、ベースの革素材が存在した中、新たに名付けた革素材)

ベルギーレザーとしては

  • ルガトショルダー
  • サドルプルアップ

などが有名なのですが、”ルガトショルダー”と同様のベジタブルタンニンレザーなのではと現時点では推察しています。(ただ、ショルダー部位の革ではないのかも思っています。)

今後、実物を検証した中で、新しい情報を見出した時には、追記していきたいと思っています。

”アマンデルレザー”の特徴は、まだ、わからないにしても、風合いとして、このアマンデルレザーが蝋引きCORDOVANとの組み合わせによって、新たな魅力(高級感)を生み出しているものと思っています。

「キングフィッシャー」の機能性

キングフッシャーの機能性

コードバン・クラシックシリーズのラウンドファスナー長財布「キングフィッシャー」の機能性として、ぜひ、ピックアップしておきたいのが

  • 小銭入れポケットサイドのフリーポケット

です。

「2つの札入れポケット」以外にフリーポケットが設けられており、ここにスマホが収納できるようになっています。

最近、電子決済の多様化に伴う「キャッシュレス志向」の方が増えているのですが、そんな方向けにと、財布にも2つの方向性が見えつつあります。

  • 財布のコンパクト化
  • 財布の大型化

の対照的な方向性です。

「財布の大型化」は、財布にセカンドバック的な機能性を持たせるもの。

多くのカード類を収納できる他、「スマホの収納」がポイントとなっています。

今回登場した、キングフィッシャーは、そんな多機能な収納力を備えたラウンドファスナー長財布とっなています。

ブランドロゴ(COCOMEISTER)のデザイン性

ブランドロゴ

ココマイスター(COCOMEISTER)は、スタンダードデザインの革財布が魅力の革ブランド。

私もココマイスターの魅力は、このスタンダードなフォルムデザインにあると思っています。使いやすさと永続的な美しさ(デザイン性)を兼ね備えているのがココマイスターの革財布の特徴なんですよね。

ゆえに、財布表面には、”ロゴデザイン”を設けないのが、ココマイスターの魅力と私は受け留めています。

「キングフィッシャー」においても、内装に、何気なくあしらわれたブランドロゴは、個人的にとっても良い雰囲気のデザインアクセントとして評価しています。

ただ・・・。

ひとつだけ、不満点が。

ロゴデザイン

それが、上記写真のファスナー引手金具の”ロゴデザイン”です。

正直・・個人的には、ダメ出ししたいポイントです。

引きて金具にこそ、スマートなデザイン性を求めたい部分なんですよね。ロゴを含めるためにと”長方形”となってしまった金具フォルムにも、少々残念な感じが・・。

ここはまた、今後のマイナーチェンジに期待したいと思います。

蝋引きコードバン・ラウンドファスナー長財布「キングフィッシャー」の概要

キングフィッシャーには、「クラシックブラック」と「クラシックボルドー」の2色ラインナップが揃っています。

可能であれば、2色とも揃えて持っていたと思わせる色彩。ファッションに併せてコーディネイト出来ますからね。

  • 素材:ロウ引きコードバン
  • 色彩:クラシックブラック、クラシックボルドー
  • 価格:¥71,300円(税込)

併せて読みたい「コードバン長財布」関連情報

コードバン「長財布」特集!異なる4STYLEのフォルムデザイン
ロウ引きコードバン※長財布(ササマチ)※ソードダンサー
ロウ引きコードバン※長財布(通しマチ)※シャーラック
ロウ引きコードバン※ラウンドファスナー長財布※キングフィッシャー
GANZO(ガンゾ)「57340」|コードバンラウンドファスナー長財布
最高峰CORDOVAN!シェルコードバン仕様のラウンド長財布「アーチデューク」
美しい光沢感&品格!水染めコードバン仕様長財布「ハイフライヤー」
最高峰CORDOVAN!シェルコードバン仕様の長財布「スタンフォード」
オイルコードバン&サドルレザー仕様の長財布「MWL02」|無二

併せて読みたい「コードバン財布」関連情報