ジーンズ・スタイルにお似合いのコードバン長財布ランキング!

ランキング

ジーンズ

まだまだ、多くの男性がひとつの財布を様々なシーンで活用しているものと思います。ただ、中には、財布をファッションのひとつとして、シーンによって、使い分けを楽しんでいる男性も増えています。

ジーンズ・スタイルにお似合いの”コードバン長財布”ランキング!

ジーンズ”財布”も立派なファッションアイテム(ファッション小物)のひとつ。メガネや腕時計をファッション・スタイルに合わせて、コーディネイトするのと同じに、財布も活用シーンやファッション・スタイルに応じて、コーディネイトを楽しむ方も増えています。

そこで、今回、第一弾としてお贈りするのが『ジーンズ・スタイル』とのコーディネイション。

ジーンズは、10代・20代の男性から50代・60代以上の男性まで、ほとんどの方がプライベート・シーンにて、愛用しているファッション・スタイルとなっているもの。今回は、そんなジーンズ・スタイルにお似合いの”コードバン長財布”を厳選。ランキング形式(BEST3)にて、ご紹介したいと思います。

ちなみに、今回は”スーツスタイルへの適正”を有してることをベース条件とした上で、ジーンズ・スタイルにもお似合いとなるコードバン長財布アイテムを厳選しています。

ジーンズ・スタイルに対して、考慮すべき2つの要素(課題)。

ジーンズ・スタイルへの適正を考えるときに、重視しておきたい2つの要素があります。

ひとつが、ジーンズのバックポケットに長財布を入れて持ち歩く可能性があること。ジーンズに使用されている”デニム生地”は、生地が荒く、強さがあるもの。

ゆえに、どうしても、ポケットへの財布の出し入れをするときに、財布の革表面にキズが付きやすいのです。キズが付くこと自体は、仕方のないこと。耐久性&強度の高いコードバン素材であっても、キズが付着することを前提として、考慮しておく必要があるものです。

二つ目は、”インディゴカラーの色落ち”という要素。タメージ・ジーンズの場合は、色落ちも少ない傾向にありますが、ノンダメージのジーンズの場合、デニムのインディゴ色が色落ちして、財布に付着するケースが見られるのです。

これも、ジーンズのバックポケットへ長財布を出し入れするときに生じる現象のひとつ。ゆえに、染料の付着が際立ってしまう「内装のヌメ革仕様(白&薄いベージュカラー)」のコードバン財布は、ジーンズ・スタイルには、あまり好ましくないものと(損傷が目立ってしまうので)となります。

*革表面にキズが付いても、良き風合いと感じるられるCORDOVAN仕様が好ましい。
*内装が薄いベージュ色&白色のヌメ革仕様の財布は、好ましくない。

No1:オイルコードバン仕様の長財布「MWL01ML」|無二

コードバン長財布ジーンズ・スタイルに対する2つの課題をクリアーしているコードバン長財布がこちらのオイルコードバン仕様長財布「MWL01ML」です。

日本革工房”無二”の革職人がひとつひとつ丹精込めて創作している長財布。大人の男性ならではの”遊び心”を感じさせてくれる、漆黒と真紅の色彩対比の美しさが魅力となっています。

表革に使用されている”オイルコードバン”は、天然オイルを革繊維内にたっぷりと浸透させることによって、創出される革素材。色ムラ感のある革風情が特徴となっています。CORDOVAN素材の中では、キズの付着に対する強さを有してるといいますか・・キズが付いても、目立たずに、革の風合い(良き経年変化)として感じられる特性があるのです。

そういう意味で、ジーンズ・スタイルには、オイルコードバン素材が最適なアイテムとなるものと考えています。

また、内装には、こちらも強度高いショルダーレザー(牛革)を使用。真紅に染め上げた特注品となっており、漆黒と真紅の色対比が大きな魅力となっています。ジーンズ・スタイルにおいて、大人の男性の魅力を付加してくれるアイテムとなるものと思っています。

*素材:オイルコードバン+イタリアンショルダー
*色彩:ブラック&レッド
*価格:¥48,600円(税込み)

オイルコードバン仕様の長財布「MWL01ML」|無二の商品詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

No2:ホーウィン・シェルコードバン仕様の長財布「スタンフォード」|COCOMEISTER

コードバン長財布オイルコードバンの中で、最高級な革素材に位置づけられているのが「ホーウィン・シェルコードバン」です。(オイルコードバンに限らず、コードバン素材の中で最高峰の革素材に。)

そんなシェルコードバンを贅沢にも表革だけでなく、内革にも使用した無双仕様で仕立てた長財布がこちらの「スタンフォード」。

現在、最も人気の高い日本革ブランド”COCOMEISTER”が創出しているコードバン長財布です。シェルコードバン(オイルコードバン)仕様ならではの、重厚感と高級感が魅力となっています。

表も内も同じオイルコードバンで作られていることから、ジーンズ・スタイルへの適正も大。耐久性の高い長財布となっていることも、ジーンズ・スタイルへの機能的な適正を高めています。

カジュアルなジーンズ・スタイルに対して、落ち着いた高級感の対比がスタイリッシュさを感じさせてくれるポイントとなるものと思っています。

*素材:オイルコードバン(シェルコードバン無双仕様)
*色彩:ブラック、ボルドーワイン
*価格:¥95,000円(税込み)

ホーウィン・シェルコードバン仕様の長財布「スタンフォード」|COCOMEISTERの商品詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

No3:手染めコードバン仕様の長財布「YAC112」|YUHAKU

コードバン長財布一般的な”水染めコードバン素材”は、均一な色彩(ブラック、ブラウンなど)&美しい艶感が魅力の要素となっています。

反面、革表面にキズが付いてしまうと、艶感が失われ、水染めコードバンならではの魅力が低下していまうんですよね。ゆえに、水染めコードバン仕様の長財布はジーンズ・スタイルへの適正が低いものとなります。

しかし、日本革工房”YUHAKU”と日本屈指のコードバン染色技術を有するタンナー”レーデルオガワ”のコラボにて、誕生した「手染めコードバン(水染め)」は通常の水染めコードバンとは、色風情が大きくことなるものに。

手染めならではの、グラデーションのある色景色が特徴となっています。オイルコードバンとは、風情が異なるものの、色ムラ(手染めのグラデーション)が特徴となっているのです。

そんな手染めCORDOVAN素材を使用して、仕立てられた長財布がこちらの「YAC112」。内装には、強度のある国産牛革素材を使用しています。ジーンズ・スタイルにセンスを加えてくれるコードバン長財布となるものと思っています。

*素材:水染めコードバン(手染め)+国産牛革
*色彩:ブルー、ワイン、グレー、ダークブラウン
*価格:¥61,560円(税込み)

手染めコードバン仕様の長財布「YAC112」|YUHAKUの商品詳細・購入はこちらから(公式SHOP)

コードバン財布※ランキング※関連記事

  1. CORDOVAN財布※水染めコードバン※人気ランキング!【5選】