コードバン「名刺入れ」特集!高耐久性が魅力のカードケース

コードバン名刺入れ

名刺入れ

実用性が高く、昔も今も最高峰の名刺入れに位置付けられているのが「コードバン名刺入れ」です。

ここではコードバン仕立ての名刺入れならではの特徴と魅力をご紹介いたします。

CORDOVAN仕立ての名刺入れ

CORDOVAN(コードバン)は革素材の中で最高峰の「耐久性」を有する革に位置付けられています。

他の革素材と比較して「革繊維の密度が高い」ことが高い耐久性を創出する要素となっています。

コードバン名刺入れの特徴と魅力

コードバン名刺入れの特徴

CORDOVANには複数の種類が存在。「名刺入れ」として使用されているCORDOVANには主に下記のような種類があります。

・水染めCORDOVAN
・オイルCORDOVAN
・蝋引きCORDOVAN
・ナチュラルCORDOVAN

上記それぞれで個性及び特徴が大きく異なっています。

水染めコードバン仕立ての名刺入れ

水染めコードバンの名刺入れ

水染めコードバンで仕立てられた名刺入れ(カードケース)は

*輝かしい光沢(艶感)

が最大の特徴であり、魅力となっています。

CORDOVANならでは自然な艶が最も生かされているのが「水染めCORDOVAN」。高級感に溢れたエグゼクティヴ仕様の名刺入れとしても高い人気を得ています。

反面、弱点となっているのが

*水付着に対する弱さ(水シミになりやすい)

革表面に水が付着したときは即拭き取るようにしないと革表面の光沢感が失われ、水シミが生じることに。

オイルコードバン仕立ての名刺入れ

オイルコードバン

染色を施す前に、たっぷりと天然オイルを革繊維内に浸透させることによって創出されるのが「オイルCORDOVAN」です。

世界最高峰のCORDOVANに位置付けられている「シェルコードバン(ホーウィン・シェルコードバン)」はオイルコードバンの代表的な存在です。

そんなオイルコードバンで仕立てられた名刺入れの最大の特徴が

*開閉のスムーズさ(革のしなやかさ)

です。

元来、CORDOVANは「硬さ感」が特徴の革なのですが、天然オイルを多く含むオイルコードバン仕立ての名刺入れは新品時から、スムーズな開閉ができるのが特徴。

「使いやすさ」が魅力となっています。

反面、CORDOVANの代名詞ともなっている

*輝かしい光沢感が失われている(マットな風合い)

のが特徴に。

蝋引きコードバン仕立ての名刺入れ

蝋引きコードバン仕立ての名刺入れ

”蝋引き仕上げ”によって、創出されているのが「蝋引きCORDOVAN」です。”水染めCORDOVAN”とは大きく見た目の印象が異なっています。

そんな蝋引きコードバン仕立ての名刺入れならではの特徴となっているのが

*水付着に対する強さ(弱撥水性)

です。

天然蜜蝋を革繊維内にたっぷりと含んでいるため「弱撥水性」を有しているのです。

革表面に「ブルーム」と呼ばれる白い粉上の物質が吹き出ることがありますが、このブルームが弱撥水性を有する証となるもの。

”水シミ”が気になる方には、蝋引きコードバン仕様のカードケースがおすすめに。

反面、オイルCORDOVANよりもさらに、艶感が失われており、「マット&レトロな革風情」となっています。

ナチュラルコードバン仕立ての名刺入れ

ナチュラルコードバン仕立ての名刺入れ

ナチュラルCORDOVANは、なめし加工以外に”つや出し磨き”をするだけで創出されるCORDOVAN。

染料による着色仕上げが行われていませんので、革本来の色調&革風情が魅力となっています。

そんなナチュラルコードバン仕立てのカードケースは

*飴色への経年変化

が最大の魅力となっています。

「コードバンのエイジング(経年変化)」として語られているのは、このナチュラルコードバンのこと。

名刺入れを使用していくうちに、「光沢」が増し「飴色」へと変化していきます。

反面、着色仕上げなどを一切行っていないことから、”水染めCORDOVAN”以上に「水シミになりやすい」という特性を有しています。

汚れも付着しやすいため、水しみ・汚れも含めてレトロな風情として、経年変化を楽しめる方に、おすすめの名刺入れとなります。

コードバン名刺入れ特集!人気のコードバン名刺入れ【7選】

CORDOVANは年々希少性が増している革。上質なCORDOVAN原皮の入手は難しい状況となっています。

それゆえに、高い品質のコードバン仕立て名刺入れは「売り切れ中(製作中)」となっていることが多いのが実情。再入荷のタイミングが貴重な購入機会となっています。

ここでは、そんな貴重なコードバン名刺入れの中、異なる魅力を有した人気アイテムを厳選してご紹介したいと思います。

COCOMEISTER「ブレイズ」|マイスターコードバン名刺入れ

COCOMEISTER「ブレイズ」

●ブランド:COCOMEISTER
●デザイン:名刺入れ(カードケース)
●素材:水染めコードバン
●色彩:ブラック、ボルドーワイン、グリーンプラネット、ブループラネット

シェルコードバン・ヴァランテ

シェルコードバン・ヴァランテ

●ブランド:COCOMEISTER
●デザイン:名刺入れ(カードケース)
●素材:シェルコードバン(オイルコードバン)
●色彩:ブラック、ボルドーワイン、ネイビーブルー、ウイスキー

コードバンクラシック・コマンド

コードバンクラシック・コマンド

●ブランド:COCOMEISTER
●デザイン:名刺入れ(カードケース)
●素材:蝋引きコードバン
●色彩:クラシックブラック、クラシックボルドー

オイルシェルコードバン&ヴァケッタレザー名刺入れ

オイルシェルコードバン&ヴァケッタレザー名刺入れ

●ブランド:CYPRIS
●デザイン:名刺入れ(カードケース)
●素材:シェルコードバン(オイルコードバン)
●色彩:ブラック、チョコ、ネイビー

Flathorityシェルコードバン名刺入れ「FS-704」

Flathorityシェルコードバン名刺入れ「FS-704」

●ブランド:Flathority
●デザイン:名刺入れ(カードケース)
●素材:シェルコードバン(オイルコードバン)
●色彩:ブラック、ワイン、ネイビー

GANZO・CORDOVAN通しマチ名刺入れ「57637」

GANZO・CORDOVAN通しマチ名刺入れ「57637」

●ブランド:GANZO
●デザイン:名刺入れ(カードケース)
●素材:水染めコードバン
●色彩:ブラック、ヘーゼル、ダークブラウン、ダークグリーン、ネイビー

HERGOPOCH名刺入れ「CVW-NAM」

HERGOPOCH名刺入れ「CVW-NAM」

●ブランド:HERGOPOCH
●デザイン:名刺入れ(カードケース)
●素材:水染めコードバン
●色彩:ブラック、ブラウン、ネイビー

まとめ

CORDOVAN素材自体が入手困難となっているため、昔はコードバン・アイテム(名刺入れ)を創作していた革ブランドでも、現在は商品ラインナップから外れているケースも少なくありません。

偽物や粗悪品を購入してしまわないためには

上質なCORDOVAN原皮の正規輸入ルートを有している革ブランド・革工房の直販店から購入することをおすすめいたします。

併せて読みたい「コードバン財布」関連情報