美しい光沢感&品格!水染めコードバン仕様長財布「ハイフライヤー」

コードバン長財布

ハイフライヤー

CORDOVAN素材の代表格と言えるのが、”水染めCORDOVAN”です。自然美とも言える、その光沢感は、他の革素材では味わうことの出来ない要素。水染めCORDOVANが時代を問わず、人気を得続けているポイントです。

マイスターコードバン!水染めコードバン仕様長財布「ハイフライヤー」

ハイフライヤー

CORDOVAN素材の中で、主役と言える水染めコードバン。そんな水染めコードバンの中でも、上質な革素材のみを厳選して、財布に仕立てたのが、マイスターコードバン・シリーズです。

こちらは、マイスターコードバンの長財布「ハイフライヤー」

高級革財布と位置付けられるようになった、水染めコードバン長財布の中でも最高峰のアイテムと言えるものと思っています。

スーツスタイルに適した、スリムデザインの長財布。内装にも、日本で高い人気を誇るイタリアオイルレザーを活用した高級感溢れる仕様となっています。

均一で美しい艶感!上質な水染めコードバンの証となります。

水染めコードバン

水染めCORDOVANは、革素材が本来有している特性を生かすことで、均一で美しい艶感が創出されているもの。自然美が特徴の革素材となっています。

この美しい艶感は、革表面を研磨することによって、創出されるもの。研磨することが出来るのは、銀面と呼ばれている革部位の無い、単一構造(コードバン層のみ)の革素材だからこそ、可能な手法となります。

CORDOVANは革繊維が入り乱れることなく、同一方向に揃っているのが特徴。この構造ゆえに、研磨することによって、美しい光沢が生まれることに。均一な革表情も革繊維が整っているからこそ、創出される特徴となっています。

贅沢感を感じられる内装のイタリアオイルレザーとのコラボ。

イタリアオイルレザー

”ハイフライヤー”が醸し出す、高級感&品格は、表革の水染めCORDOVANだけでなく、内装に使用されているイタリアオイルレザーとのコラボによって創出されている要素です。

一般的な水染め仕様コードバン長財布の場合、その大半が内装には”ヌメ革”が使用されています。

ヌメ革の持つ、自然な風合いと軽さを活かした仕様となっているんですね。それも、もちろん財布の風情のひとつ(ベーシックな水染めコードバンとしての魅力のひとつ)。ただ、”高級感”という意味では、革素材としての風格が勝るイタリアオイルレザーを内装に使用していることが、大切なポイントとなっているのです。

水染めコードバン仕様の長財布「ハイフライヤー」の概要

*素材:水染めコードバン(内装にイタリアオイルレザー)
*色彩:ブラック、ボルドーワイン
*縫製:日本革職人
*価格:¥67,000円(税込み)

水染めコードバン仕様の長財布「ハイフライヤー」の商品詳細・購入はこちら(公式SHOP)

テーラードジャケットとのコーディネイト

テーラードジャケット

水染めコードバン長財布「ハイフライヤー」は、美しい光沢感が最大の魅力。

スーツスタイルに最適の財布アイテムとなります。

そんな美しい光沢感をカジュアル・スタイルにて、活かすためには、こちらのようなテーラードジャケット(写真は、ロイヤルオックス・ストレッチ・テーラードジャケット)とのコーデイネイトがおすすめです。

テーラードジャケット

同じテーラードジャケットでも、選ぶ色調によって、大きく雰囲気の異なるカジュアル・スタイルに。

”ハイフライヤー”との相性を考えると、ジャケットorパンツorシャツのいずれかに「ブラックカラー(黒色)」を取り入れることがポイントとなるものと思っています。

併せて読みたい「コードバン長財布」関連情報

コードバン「長財布」特集!異なる4STYLEのフォルムデザイン
ロウ引きコードバン※長財布(ササマチ)※ソードダンサー
ロウ引きコードバン※長財布(通しマチ)※シャーラック
ロウ引きコードバン※ラウンドファスナー長財布※キングフィッシャー
GANZO(ガンゾ)「57340」|コードバンラウンドファスナー長財布
最高峰CORDOVAN!シェルコードバン仕様のラウンド長財布「アーチデューク」
美しい光沢感&品格!水染めコードバン仕様長財布「ハイフライヤー」
最高峰CORDOVAN!シェルコードバン仕様の長財布「スタンフォード」
オイルコードバン&サドルレザー仕様の長財布「MWL02」|無二

併せて読みたい「コードバン財布」関連情報